未分類

偽物トリアを暴け!公式サイトはどれ?正しい見分け方で本物に出会える!

脱毛器にはレーザー式とフラッシュ式があります。

家庭用脱毛器の多くはフラッシュ式で、痛みが少ない反面効果も薄いです。

脱毛クリニックで使われているのは、ちょっと痛みがあるけれど効果が高いレーザー式。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器は、医療用レーザー脱毛器を開発した専門家が作った家庭用脱毛器です。

効果の高さで人気のトリアは、どうやら偽物も売られている様子。

偽物に騙されず本物を買うにはどうすればいいか解説します。

\公式HPなら間違いなく本物!/
トリア公式販売サイト

※公式だけのお得な特典付き!

脱毛器トリアに偽物が!公式で明言されている偽トリアの存在

初代トリアが発売されたのが2004年。

歴史が長い脱毛器だけに、模倣品や偽物も多数存在しているようです。

偽トリアの存在は、公式も把握しています。

現在でもまだ偽物の存在あるようなので注意が必要です。

トリアの口コミ評判調査するとトリアの偽物を使っている疑惑が

偽物が多数出回っているトリア。

ネットでトリアの口コミ、評判を調べると、偽物を使ってるのかも?と疑わしいのが見つかります

例えばこれ。

ケノンはフラッシュ式の脱毛器です。

レーザー式は毛根に直接ダメージを与えて脱毛するので効果が高い。

一方フラッシュ式は毛根を弱らせて抜けやすくするという感じです。

原理的にレーザー式がフラッシュ式より効果があるのは考えられないので、偽物のトリアを買ってしまったのかもしれないです。

では、正規品のトリアはどこに売ってるのか??

トリア公式サイト以外で本物のトリアを購入できる公認ショップ

トリアは公式サイトでの販売だけでなく、公認販売ショップがあります。

今現在13あるこの公式ショップでなら、正規品の本物のトリアを購入できるようになっています。

トリアを実店舗で即購入するのは難しい

13の公認ショップのうち、ヨドバシやビックカメラなどは実店舗があるので、実物を見てから購入したいという人もいるでしょう。

でも、実際にはちょっとそれは難しいかも?

例えばyodobashi.comでトリアを検索するとこういう感じ。


参照:yodobashi.com

全国にあるヨドバシの店舗の中で在庫があるのはごくわずかです。


参照:yodobashi.com

運良く近所の店舗に在庫があれば実物を見てから購入するのも可能ですが、この在庫もいつなくなるかはわかりません。

次にビックカメラ.com。


参照:ビックカメラ.com

公認販売店のはずなのに「販売を終了しました(生産完了)」となっています。

でもトリアは生産完了とはなっていないんですけどね。

東急ハンズで調べると、実店舗での在庫表示はなく、ネット在庫も僅少となっていました。


参照:東急ハンズ

まとめると、

  • ヨドバシカメラの実店舗で在庫があるのはごく僅か
  • ビッグカメラの実店舗は販売終了
  • 東急ハンズの実店舗は販売終了

トリアは公認ショップでも入手困難になっている

トリアを実店舗で直接購入するのは難しい状況。(ヨドバシカメラの限られて店舗のみ)

では、公認ショップのネット通販では?

そう思って調べると、ディノスや@cosmeには在庫があったものの、ニッセンやセシールの通販サイトでは、トリアで検索しても商品の画像すら表示されませんでした。


参照:ニッセン

公認ショップの通販サイトでも、在庫を置いていないところも多い様子。

トリアはメジャーな販売業者を公認にはしていても、外部での販売ではあまり積極的ではないようにも思えます。

\公式HPなら間違いなく本物!/
トリア公式販売サイト

※公式だけのお得な特典付き!

トリアの正規品が売られていても油断できないネット通販サイト

トリアの公認ショップでも、自社独自の通販サイトを展開しているところはトリアを在庫として置いているところは少ないです。

では3大ネット通販モールAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング(PayPayモール)ではどうでしょうか?

実は、日本を代表する通販モールでも、というより利用者が多い通販モールだからこそ、偽物が混ざり込んでいる可能性があるのです。

実際2020年4月には、Amazonに偽ブランド商品を出品していた13の業者に対して消費者庁が業務停止命令を出すという出来事がありました。


参照:消費者庁

Amazonでは転売品と偽物のトリアを発見

まず、Amazonでトリアを検索。


参照:楽天市場

すると、商品が2つ並んで表示されました。

まず、左は商品自体は正規品です。

しかし、リンクを開くと中古品との表示。


参照:Amazon

つまり公認ショップ以外が出品している転売品です。

そして右のトリアはそもそも正規品と形状が違います。

激しくパチモノ感があります。

少なくとも現行の正規品ではありません。

この2つが並んでいるちょっと下に、公認ショップのディノスが出品しているトリアがありました。


参照:Amazon

しかし、本物の正規品なのになぜか表示位置はかなり下

これにたどり着くまえに偽物や転売品に騙される人もいそうです。

楽天市場ではトリアの正規品のみが販売

続いて楽天市場です。


参照:楽天市場

今回調べた限りでは、楽天市場にはトリアの偽物や転売品は出品されていませんでした。

また、楽天市場にはトリアの公式ショップもあります。

公認ショップの東急ハンズとディノスも出品しており、こちらは定価で販売。

それに対してトリア公式ショップは1万5千円ほど安い割引価格で販売しています。

楽天市場のトリア公式ショップにはこんな注意喚起が出されています。


参照:楽天市場

今現在ここで指摘されている詐欺サイトは見当たらなかったものの、ゲリラ的にまた出現する可能性はあるでしょうね。

Yahoo!ショッピングにはトリア公認ショップ

最後にYahoo!ショッピングです。


参照:Yahoo!ショッピング

こちらにはトリアの公式ショップはなく、楽天市場と同様に東急ハンズとディノスが正規品のトリアを出品しています。

価格も正規の定価。

私が調べたタイミングでは、偽物や転売品が売られているのはAmazonのみでした。

ただ、通販モールの出品には流動性があるので今後偽物が出品される可能性はあります。

それと、ヤフオクやメルカリにもトリアが出品されていますが、当然全て転売品ですし偽物が混じっている可能性もあるので買うのはおすすめできません

まとめると、

  • amazonは偽物っぽいのが販売されていた
  • 楽天は40,530円で公式と同じ(特典は公式が有利)
  • Yahoo!ショッピングは55,815円で高い

トリアの公式サイトならトリアの正規品を確実に購入できる

当然といえば当然、本物のトリア正規品を確実に買いたいなら公式サイト一択です。

今のところ、公式サイト以外に公式ブランド「トリア・ビューティー」が運営しているのはトリア楽天市場店だけ。

その楽天市場にも公式を騙る詐欺サイトが出現したことがあります

そういうリスクがある以上、選択すべきは公式サイトだけです。

トリア楽天市場店より公式サイトで買うべき理由

偽物販売サイトに騙されるリスク以外に、トリアは楽天市場より公式サイトで買ったほうがいい理由があります。

それは、公式サイトから買ったほうがいろいろお得だから。

ここで、トリア公式サイトとトリア楽天市場店との差を比較してみましょうね。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X:メーカー希望小売価格55,815円

トリア公式サイト トリア楽天市場店
販売価格 40,530円 40,530円
返金保証申込期限 30日 30日
送料 無料 無料
アフターサポート あり あり
メーカー保証 2年 1年
買い替えサポート あり なし
トリア+ボディ用ジェルセット あり
42,574円
なし

販売価格、返金保証のも仕込み期限、送料が無料になる、アフターサポートまでは公式サイトも楽天市場店も同じ。

しかし、楽天市場で買うとサポート期間が1年なのが、公式サイトだと2年なります。

トリアは精密機械なので、保証期間は長いにこしたことはありません。

また、公式サイトからトリアを購入すると、サポート期間内であればメーカー希望小売価格の半額で同じ製品を購入できる「買い替えサポート」もつきます。

トリアのボディ用ジェルは楽天市場での販売価格は2,954円。

別々に買うと43,484円。

トリア脱毛器とトリアボディ用ジェルがセット販売されていて、価格が42,574円と割引価格になるのも公式サイトのみ

正規品ということでは楽天市場の公式ショップでも問題ありません。

でも、よりお得にということなら公式サイトから買うべきですね。

\公式HPなら間違いなく本物!/
トリア公式販売サイト

※公式だけのお得な特典付き!

トリアのメリットとデメリットを比べればメリットの方が大きい

何事もプラスとマイナスの部分を併せ持ちます。

トリアにもデメリットがあります。

ただ、メリットのほうが大きいのでやはり脱毛器はトリアがおすすめできます。

脱毛器トリアにあるデメリット

ではまずトリアのデメリットを見ていきます。

  • レーザーを照射した部分が痛い
  • 照射できる範囲が狭い
  • 産毛には反応しにくい
  • 充電が必要になる

レーザー脱毛器は痛い。

これはもう効果と引き換えの宿命なのでしかたないですね。

広範囲で光を照射できるフラッシュ式に対し、直進しかできないレーザーで照射できる範囲は狭いです。

広い範囲を脱毛するには手間がかかります。

レーザー式脱毛器は、毛根のメラニン(毛の色素)に反応する性質のレーザーが使われています。

そのため、メラニンが少ない産毛には反応しにくいという弱点があります。

最後に、トリアはコードレスの充電式なのでいちいち充電しなければなりません。

ただこれは、毎日のスマホの充電に慣れた現代人にはさほどデメリットではないでしょう。

脱毛器トリアをお勧めできるメリット

いくつかトリアのデメリットを挙げましたが、それでもお勧めできるのは、もちろんメリットのほうが大きいからです。

  • 医療用レーザー脱毛器と同じ技術のものを家庭で使える
  • フラッシュ式に比べて脱毛効果が出るのが早い
  • バッテリー容量が大きいので一度の充電で多く照射できる
  • 1秒で1回照射できる照射速度
  • 2年間のメーカー保証

トリアは脱毛クリニックで使われる医療用レーザー脱毛器を開発した技術者が作りました。

医療用のレーザー式脱毛器とほぼ同等の技術が使われている家庭用脱毛器はトリアだけ

クリニックに行かなければ使えない脱毛器を家庭で手軽に使えます。

特にデリケートゾーンの脱毛を誰にも見られずにできるという点は大きいです。

また、レーザー式はフラッシュ式と比べて毛根に与えるダメージが強いため、2回から3回程度の照射で脱毛できます

ケノンは充電の面倒さというデメリットがありますが、バッテリー容量が大きいので、一度充電してからの照射可能回数が多く、広い範囲に使っても電池がなくなることはほぼありません

それに、1回の照射は1秒でできるので、広い範囲をピンポイントで行っても思っているより時間をかけずに済みます。

あとこれは公式サイトでの購入限定になりますが、2年間という長期のメーカー保証がつくのでもし使用中に壊れても安心です。

デメリットとメリットを比べれば、明らかにメリットの方がデメリットを上回っています。

トリアの本物と偽物を見分けて本物のトリアを使いましょう

冒頭で紹介した公式ツイッターでの注意喚起をもう一度表示します。

偽物の特徴は、

  • 日本語の取扱説明書がついていない
  • 「海外からの並行輸入品」と記載されている

この2点。

しかし、トリア自体の偽物以外に偽サイトや転売品も存在します。

公式以外でもヨドバシやディノス他公認ショップでも本物を購入できます。

でも、公式以外ではメーカー希望小売価格の55,815円で販売しているし、保証も短く買い替えサポートもないのでかなり損になります。

トリアレーザー脱毛器の本物を、安く最大限のサポート付きで買いたいならトリア公式サイトを利用しましょう

\公式HPなら間違いなく本物!/
トリア公式販売サイト

※公式だけのお得な特典付き!